翻訳会社が多すぎて選び方が分からない

※この記事は2023年3月に更新されました

翻訳会社を選ぶ方法は、翻訳の目的、品質、納期、費用などによって異なります。

翻訳会社には、大手や中小、クラウド型などさまざま種類があり、翻訳会社によって専門分野や言語の得意不得意があります。
翻訳会社を選ぶ際には、自分のニーズに合った会社を見つけることが大切です。

では、翻訳会社を選ぶときには、何を確認すべきなのでしょうか?

たとえ初めて依頼する場合であっても、翻訳の品質や価格だけでなく、サービス内容や対応言語などもチェックすることで、失敗しない翻訳会社選びができます。

この記事では、翻訳会社の選び方として確認すべきポイントをご紹介します

専門性で選ぶ

まず、依頼する内容の分野や言語に対して高い専門性を持つ会社であるか見極めることが重要です。

・対応言語を確認する

翻訳会社が対応している言語は英語、フランス語、中国語など、様々です。
ただし、一部地域の言語しか扱っていない翻訳会社や、特殊な言語には対応していない会社も存在します。
また、英語で翻訳してもらった後、追加でアジア言語へ翻訳したいと考えても、同じ翻訳会社で対応してもらえないかもしれません。
そのようなことがないようあらかじめ翻訳会社の対応言語を調べておく必要があります。

・専門分野を確認する

例えば、法律や医学などは専門的な知識や用語が必要なため、その分野に精通した翻訳者が担当することで品質が向上します。

また、現在需要が増えている動画(映像)翻訳についても、自然で読みやすい字幕、セリフにするためのスキルは通常の紙(契約書、マニュアルなど)の翻訳とは大きく異なるため、動画(映像)を得意とする翻訳会社を見つけるのが得策です。

価格・納期を確認する

翻訳の品質が高いことはもちろんですが、適正な価格であることや納期が守られることも重視する必要があります。

見積もり依頼をする際には、料金体系や納期の目安、追加料金の有無などを確認しましょう。

安すぎる価格は品質の低下や納期の遅延などのリスクがありますし、高すぎる価格はコストパフォーマンスが悪くなります。

会社のウェブサイトに料金表が掲載されている翻訳会社を見つければ、料金について明瞭になります。

弊社の料金表はこちら

翻訳実績で選ぶ

翻訳会社を選ぶ際、価格や納期はもちろん大切ですが、翻訳会社の実績もチェックすることをおすすめします。

翻訳会社ジュピターの取引実績

翻訳会社の実績とは、過去にどんな翻訳プロジェクトを行ったか、どんな企業や機関と取引したか、どのくらいの期間で翻訳したかなどの情報のことです。

翻訳会社の実績を知ることで、その翻訳会社の信頼性や実力を判断することができます。

たとえば、あなたが映像・動画分野の翻訳を依頼したいときに、動画翻訳の実績が豊富な翻訳会社を選ぶと、字幕処理や文字数制限などの面で、動画に特化した最適な翻訳結果を得ることができるでしょう。

また、大手企業や公的機関と取引した翻訳会社は、信用度が高く、取引リスクが低いと考えられます。 翻訳会社の実績は、翻訳分野や言語によって異なりますので、自分のニーズに合った翻訳会社を選ぶためには、実績を比較することが大切です。

翻訳会社の実績は、翻訳会社のホームページや資料などで確認することができます。

レスポンスの速さを確認する

お客様へのヒアリングを重視し、連絡や質問に関するレスポンスが早い会社も信頼できます。

レスポンスの速さは、顧客満足度や信頼度に影響します。迅速に対応することで、顧客の不安や不満を解消し、信頼関係を築くことができます。逆に、レスポンスが遅いということは、翻訳結果で何か不具合が生じた場合も修正対応までに時間がかかる恐れもあります。

また、問い合わせメールへのレスポンスの遅い会社は、すでに既存の仕事で手一杯で、新規問合わせに対応する余裕がない可能性もあり、納期に遅れが出る可能性があります。

このように、問い合わせの段階での対応の仕方も、翻訳会社選びにおいて非常に重要な指標になります。

無料のお試し翻訳サービスを利用する

発注前に無償でお試し翻訳サービスを提供してくれる会社もあります。

お試し翻訳とは、翻訳会社に発注する前に、文書の一部(数百文字)を無料で翻訳してもらうサービスのことです。

このサービスを利用すると、翻訳会社の品質や対応力を事前に確認できるメリットがあります。また、翻訳者と依頼案件との相性も把握できます。

まとめ

以上のポイントを参考にして、翻訳を依頼する目的や分野に応じて、複数の候補先に見積もり依頼をしましょう。

この記事で最後にご紹介したトライアル無料サービスは、翻訳会社の選び方の一つのヒントです。発注前に自分の目で確かめることで、品質やニュアンスに満足できる翻訳文書が得られる可能性が高まります。

当社では、動画翻訳を得意としており、英語や東南アジア言語など多言語に対応したトライアル無料サービスを提供しています。

翻訳会社選びに迷われている方は、ぜひお気軽にこちらにお問い合わせください。